お風呂で家族の健康を守りましょう!

投稿日:2013.05.16
記入者:夢川
担 当:川越子育て住宅研究会

みなさん、こんにちは。
先週の土日は、「ガスでつくる!スマートハウス展」を開催いたしました。
2日間を通してたくさんの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました!


イベントでは、モデルハウスの内覧会も行いました。
前々回の記事でもお伝えした通り、お風呂のミストサウナは大変好評でした!
今回も引き続き、家族の健康という視点から、お風呂のお話をさせていただきます。


みなさんは、「ヒートショック」という言葉を聞いたことがありますか?
これはお部屋と浴室の温度差によって、血圧が急激に上下するため、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす現象です。


なんとこの、「ヒートショック」が原因で、年間約1万4千人もの方が入浴中に亡くなっているそうです。
その数は交通事故死亡者数の2倍とも言われています。


家族を守るはずの住まいの中で、外で起こる交通事故よりも多くの方が亡くなっている・・・これはとても悲しいことです。


「ヒートショック」から家族の健康を守るために、私たちは浴室暖房乾燥機をオススメしています。
特に冬場のお風呂場はとても寒いので、事前に暖めておくことが有効な対策になります。


浴室暖房乾燥機は、ガス式・電気式のものがあります。
それぞれの特徴としては・・・


★ガス式★
[メリット]
・スイッチを入れたら15分で34℃まで上昇する。
・ランニングコストは電気式の約1/3。
・人気のミストサウナが搭載できる。

[デメリット]
・初期投資が電気式に比べて高い。


★電気式★
[メリット]
・初期投資がガス式に比べて抑えられる。

[デメリット]
・スイッチを入れてから15分で13℃までしか上昇しない。
・ランニングコストはガス式に比べて高い。


・・・などが挙げられます。


住まいは家族の身体と心を健やかに保つ場所。
お子様や高齢の方がお住まいになる場合は、安全性に特に注意する必要があります。
お風呂をはじめ、住宅設備や建材など、家族の健康を守りながら、ライフスタイルに合った住まい方ができるものを選んでみてくださいね!

<< 前の記事へ
次の記事へ >>