自然の光と風を取り入れた、お子様が元気に育つ家!

投稿日:2013.03.22
記入者:夢川
担 当:川越子育て住宅研究会

みなさん、こんにちは!
春の暖かな風が心地よい季節となりました。
少し窓を開けて風を入れれば、気持ちよくお昼寝ができそうな気候ですね。


みなさんは、お家の風通しや、光の入り方を意識したことがありますか?
「自然の光と風を取り入れること」
それは、お子様が元気に育つ、健康的な住宅にとって欠かせないことなのです。


日本の伝統的な住まいを思い浮かべてください。
そこには、自然と調和し、心地よく暮らしていくための工夫がたくさんあるのです。


その特長とは・・・
☆屋根の庇が長く、部屋の外周りには縁側があって、夏の直射日光がほとんど家の中に入らないようになっている。
☆襖を全て開ければ、部屋同士がつながって風通しが良くなる
・・・などが挙げられます。


現代の住まいにも、自然の力を取り入れられれば・・
☆住まいに入ってくる光と熱を調整し、日々の省エネを実現
☆窓の配置を工夫して、家全体を自然の風が吹き抜ける
・・・といった効果が期待でき、健康で快適な住まいに近づきます。


日本の伝統的な住まいの特長を上手く利用することで、エアコンの使用回数や、使用電力量を抑えることもできるでしょう。


このように、光と風を取り入れる工夫は、住まいづくりを進める上で非常に大切なポイントです。
川木建設では、「光と風のシミュレーションサービス」も行っております。
お住まいの立地条件や、間取りのご計画をもとに、シミュレーションが行えますので、ぜひご利用ください。

<< 前の記事へ
次の記事へ >>