妊娠・出産や子育ての情報源は?

投稿日:2011.11.17
記入者:夢川
担 当:川越子育て住宅研究会

今回も、『妊娠出産子育て基本調査』(株式会社ベネッセ次世代育成研究所)のアンケート結果を見ていきましょう。
今回のテーマは、『妊娠・出産や子育ての情報源』についてです。皆さん、どのようなものから情報を得ているのでしょうか?


まずは、妊娠、出産期のお母さんとお父さん、それぞれの活用している情報源を見てみましょう。


★お母さんの場合★
1位:雑誌
2位:インターネット
3位:メーカー・通信販売カタログ


★お父さんの場合★
1位:雑誌
2位:インターネット
3位:書籍・雑誌別冊(ムック)


お父さんとお母さんでは、活用する媒体が若干異なっているようです。


続いて、育児期になると、どうでしょうか?
結果は、お父さん・お母さん共に同じものが上位3位に入りました。


★育児期の情報源★
1位:雑誌
2位:テレビ・ラジオ
3位:インターネット


全体として、お父さんよりもお母さんの方が、すべての情報源をより多く活用しているという結果になっていました。


お母さんの傾向を見ると、妊娠期にはメーカーや通信販売のカタログを活用する方が7割に対して、育児期には4割程度になっているそうです。逆にテレビ・ラジオは育児期には7割強の方が活用していますが、妊娠期には5割強となっています。


皆さんはどうでしょうか?
現在、妊娠中の方、出産を間近に控えた方、子育て真っ最中の方・・・いろいろな方がいらっしゃることと思います。


誰でも、たくさんの情報に触れられる時代です。
役に立つ情報を積極的に活用して、子育ての不安を解消していきましょう!


参考:株式会社ベネッセ次世代育成研究所『妊娠出産子育て基本調査』


<< 前の記事へ
次の記事へ >>