父親目線の「子育てで大切にしたいこと」とは?

投稿日:2011.09.02
記入者:夢川
担 当:川越子育て住宅研究会

今回は、乳幼児の父親についての調査から、「父親がどのようなことに力を入れて、子育てをしたいか」を見てみましょう。
(前回に続き、ベネッセ次世代育成研究所のインターネット調査結果を見ていきましょう。)


「あなたは、どのようなことに力を入れて、お子さんを育てたいと思いますか?」 
この問いに対して、どのような回答が多かったと思われますか?


この調査では、いくつかの項目に対して、「とても力を入れたいと思う」~「ぜんぜん力を入れたいと思わない」までの4段階で評価をしていく方法を取り、以下のような結果が出ました。


「とても力を入れたいと思う」の数値が高かったものは、

1位:他者への思いやりを持つこと
2位:興味や関心を広げること 
3位:基本的な生活習慣を身につけること

・・・と続いていきます。


これに対し、

・芸術的な才能を伸ばすこと

・外国語を学ぶこと

などは、「とても力を入れたいと思う」の回答が2割ほどとなっていました。


多くの父親が、人間関係や、興味関心を伸ばすことに力を入れたいと思っていることがわかります。


皆さんが、子育てで大切にしたいことは何ですか?
お子様には、どのような人に育っていってほしいですか?


さまざまな思いがあることと思います。
まずは、お子様がご家族の愛情を感じられる環境づくりをしてあげてください。
あたたかい家族の中で、お子様は安心して個性を伸ばしていけることと思います。


★弊社では『7つの習慣』の考え方を取り入れた、子どもたちが良い習慣を身につけられる『子どもがすくすく育つ家』もご提案しております。子育てと住まいづくりの参考にしてみてくださいね!→→『子どもがすくすく育つ家』


参考:ベネッセ次世代育成研究所『乳幼児の父親についての調査』

<< 前の記事へ
次の記事へ >>