父親が描く「理想的な父親」のイメージとは?

投稿日:2011.08.18
記入者:夢川
担 当:川越子育て住宅研究会

今回からは、乳幼児の父親についての調査から、気になるテーマをピックアップしていきます。
ベネッセ次世代育成研究所のインターネット調査結果を見ていきましょう。(この調査は0~6歳の子どもを持つ父親を対象に行われたものです)


今回のテーマは、父親が思い描く、「理想の父親」イメージです。
理想的な父親のイメージとして挙げられたのは・・・


1位:頼りになる
2位:尊敬できる
3位:相談に乗れる
4位:理解がある

・・・と続いていきます。


「頼りになる」「相談に乗れる」は、年代が上がるほど数値が高くなっていました。


年代別に比較した場合は、年代が上がるほど減少する「理想の父親イメージ」は
「友達のよう」
「威厳がある」
「やさしい」
「理解がある」


逆に、年代が上がると増加するイメージは
「身体が丈夫」
「信念を持っている」
「相談に乗れる」
「頼りになる」
となっていました。


年代による違いは、社会変化を背景にした世代の差というよりも、父親の人生経験や子育て経験が影響しているのではないか、ということでした。


皆さんは、お子様にとってどんな父親・母親でありたいと考えていらっしゃいますか?
ちょっと頑固なお父さんと、控えめで優しいお母さんという昔ながらのイメージや、友達のような親子関係が理想というイメージ。いろいろとあることと思います。


理想の父親・母親イメージ、そして理想の家族のイメージを大切にしてみましょう。


参考:ベネッセ次世代育成研究所『乳幼児の父親についての調査』


<< 前の記事へ
次の記事へ >>