『キッズクリエイトTOKYO2010』幕張メッセへ!

投稿日:2010.09.01
記入者:中林
担 当:川越子育て住宅研究会

平成22年8月27日(金)~29日(日)、幕張メッセ国際展示場において開催された「キッズクリエイトTOKYO2010」に出展しました。日刊工業新聞社様、特定非営利活動法人 国際アーティスト協会様が主催する、子どもを持つファミリーに新しい情報を発信する大きなイベントです。


このイベントでは、「子どもたちの感性を伸ばす体験型展示会」と題されたもので、子供向けのさまざまな商品やサービス等が紹介されています。今回、弊社は、同イベント内の催しである「第4回キッズデザイン賞 主な受賞作品の展示」コーナーへ出展となりました。


このたび「キッズデザイン賞」を受賞した、弊社商品『子どもがすくすく育つ家』は、ベストセラー『7つの習慣ファミリー』の考え方を取り入れた住宅です。住宅を通して、良好な親子関係の構築、子どもたちの健全な成長を支援していくことを目的に企画開発を行いました。子どもたちが自ら考え、自ら行動し、最後までやりきる力を育むしかけが施されています。


受賞にあたっては、「地域のビルダーが高い意識を持って健全な育ちを促す設計を実践している開発姿勢を評価した。子どもの成長段階ごとに目標を建て、それぞれに対してていねいに住宅内の提案を行っている」との審査員コメントをいただくことができました。


弊社のブースには、審査に出品したパネルと、コンセプトをまとめた資料等を展示しました。ご来場いただいたお客様が熱心にご覧頂いている様子を見て、私たちスタッフも大変嬉しく思いました。


このような大きなイベントに出展できたこと、また、会場でたくさんの方に弊社の取組みをご覧になっていただけたことに感謝します。今後もこうしたイベントへの出展をはじめ、さまざまな活動を通して、弊社の考え方やそこから生み出された商品を、たくさんの方に知っていただけるよう努力してまいります。


今回「キッズクリエイトTOKYO」に出展しました作品、『子どもがすくすく育つ家』は、モデルハウスも公開中です。ご家族そろって遊びに来ていただければ幸いです。

<< 前の記事へ
次の記事へ >>