記入者: 早川 喜久男
担当業務: 部長
2018.03.10

我社の理念研修

皆さんこんにちは。春もようやくすぐそこまでやってきたような感じがしますね。icon:cherryblossom

暑さ寒さも彼岸までとは、昔の人は上手いことを言ったものですね。

 さて今日のブログは、我社における理念研修についてお話をしたいと思います。

今年の我社の理念研修は、9日間、15班に分かれて全社員が参加します。

今回はチーフ職の人がファシリテータとなって、最近、大企業で起こっている偽装事件をサンプル案件として各チームで話し合いをしました。

 どこの会社も立派な理念がありながらもこのような事態になってしまったのは、やはり経営理念が全社員の心にまで浸透していなかったのではないかという話も出ました。

もちろん知識不足による間違い手違いはあることがあっても、知っていながら善悪の判断を見誤ってしまうという事はあってはならない。

そしてその正しい同じ判断基準を身に着け、もし間違った方向に行こうとしたときに、修正してくれる仲間でなければならないという話がありました。

理念(目的)→ビジョン(目標)→戦略→行動→結果


【例文】

お客様に喜んでいただける建設会社になるため(これが目的)に、年間の売り上げを金額(ビジョン・目標)を掲げました。

この目標が目的になってしまった時、手段を選ばなくなって、本来の判断がブレてきてしまうんですね。

 毎年このような研修があり、社員全員の働く目的や意識を統一できる場は非常に大切だと思っております。

私自身もう一度しっかり振返ってみたいと思います。icon:body_good


しあわせに暮らす子育てパパさんに学ぶ 注文住宅のだれでもまねできる 賢い作り方セミナー

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ・~・~・~・~・~・~             
    icon:house 川木建設の『子どもがすくすく育つ家』 icon:house
    詳しくは、こちらから→子どもがすくすく育つ家
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ・~・~・~・~・~・~
川木建設で家を建てた方から頂いた『お客様の声』家づくりの参考に、大公開いたします。Customer's VOICES

川木建設とタカラスタンダードがタッグを組んだ!! 創業150年目突入記念!! 年度末特価 春よ来い!! リフォームフェア チラシを見る(PDF)

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名: 早川 喜久男
担当業務:部長

一言メッセージ:帰り道、田んぼの近くの道路を走っていると蛙のなき声が聞こえてきます。水面に写る家の光を見ているともう夏が来るんだと実感します。最近の住宅は、夏は涼しく冬は暖かくが当たり前です。ぜひ一度弊社のモデルハウスで体感してみてください。ご来場お待ちしております。

<< 前の記事へ
次の記事へ >>

今なら資料請求で夢を叶える家づくりガイドブックプレゼント